最中種(最中の皮)の専門メーカーとして品質にこだわり、選び抜かれた滋賀羽二重もちを使用しています。

最中種の株式会社 種新 0748-60-2533
icon ホーム  icon お問い合わせ  icon サイトマップ
HOME 商品案内 種新のこだわり 最中ができるまで 会社案内
種新のこだわり
素材へのこだわり
環境へのこだわり
自社での衛生管理
アース環境蒲lによるサポート
当社のリサイクルシステム
S-HACCP取得
人づくりへのこだわり
社会貢献

素材へのこだわり
自社での衛生環境
もち米ができるまで
ご注文はこちら
ブログ
選び抜かれた羽二重もち
 
HOME > 種新のこだわり > 環境へのこだわり > 当社のリサイクルシステム
当社のリサイクルシステム



洗米から肥料を作るリサイクル


無題ドキュメント

最中種は餅米からできています。その餅米を洗うことによって生じる米のとぎ汁(汚水)は、環境にあまりよくありません。当社ではこの汚水を浄化し、肥料に変えることで、環境にやさしいリサイクルシステムを導入しています。

また、この肥料は県が定める「肥料取締法」によって登録されています。



「ぬか」や「くず」を家畜のエサに


無題ドキュメント

最中種を作る過程において、餅米(原米)を製粉することによって「ぬか」や、餅を最中に型抜きした際にできる「くず」があります。当社はこれらを家畜のエサとして利用できるようにしています。