最中種(最中の皮)の専門メーカーとして品質にこだわり、選び抜かれた滋賀羽二重もちを使用しています。

最中種の株式会社 種新 0748-60-2533
icon ホーム  icon お問い合わせ  icon サイトマップ
HOME 商品案内 種新のこだわり 最中ができるまで 会社案内
会社案内
ごあいさつ
会社概要
会社沿革
企業理念

素材へのこだわり
自社での衛生環境
もち米ができるまで
ご注文はこちら
ブログ
選び抜かれた羽二重もち
 
HOME > 会社案内 > 会社沿革
会社沿革

初代11歳より京都の種もの屋さんへ丁稚奉公に行く
昭和19年甲西町下田(現 湖南市下田)に帰る
昭和21年尼崎の種もの屋さんに就職
以後、様々な種もの屋さんで修業
昭和23年再度下田に帰り、商売を始める
 →種新商店(下田1674番地)
昭和58年「下田638番地の72」に場所を移し、商売を拡張する
平成2年7月7日株式会社種新を設立
平成13年5月5日「甲賀郡水口町八田927番3(現 甲賀市水口町)」に工場を移す
平成22年5月 工場 増築
平成25年3月 太陽光パネル設置